1. HOME
  2. ブログ
  3. 【月1開催中】不動産の難しさ、面白さを体感出来るオンラインインターンシップを紹介するよ。

【月1開催中】不動産の難しさ、面白さを体感出来るオンラインインターンシップを紹介するよ。

不動産・リノベ・空き家・社会貢献・事業創造

上記のワードに少しでも興味が湧いた貴方に是非参加して欲しい!

予約は常に1か月待ちの人気インターンシップ。「そんなインターンシップで何をするか?」について、1年目社員の小川がレポート致します(‘ω’)ノ

空き家となった元社員寮を高収益な投資マンションへ再生せよ

どんなワーク?

扱う物件は元社員寮。それも丸ごと1棟、全て空室の状態。

このままでは、維持管理費や税金がかかるばかり、建物は劣化していくし、売却先も見つからない、と物件の所有者は困っていた。

再び人気となり、世の中に必要とされる物件に再生する為には何をするべきかを突き詰め、最後には「資金を投入して事業化したい」と経営者から思われるようなプレゼンをしていただきます。

 

プレゼンではどんなことを意識すればいいの?

★「お金を払ってでも住みたい!」と入居者様に思わせる

★「安定した賃料収入が見込める!」とオーナー様(投資家様)に思わせる

★「ビジネスとして利益が出そう!」とプラン・ドゥ(経営者)に思わせる

これだけ守っていただければ何しても構いません(笑)。用途の制限も特にありません!

【1日目】
その物件はお金を払ってでも住みたいか?入居者目線で考えよ!

1日目は、物件やエリア情報から入居者ターゲット、そして物件のコンセプトを定めてもらう。

 

さぁスタート!

例年は会社で行うが、フルリモートでの運営。zoomに感謝(≧▽≦)

まずは、学生さんと顔合わせ。

社員だけでなく、内定者もいるんだぞ!!

 

そして、ワークの説明を小川が行う。

正直かなり緊張しています(笑)。

 

ワーク開始!

ブレイクアウトルームにて学生だけで議論を進めてもらうが、定期的に社員ものぞきに行って議論に参加します( ;∀;)

学生の議論を見守る小林さん。

 

 

1時間後…

ヒートアップディスカッションの開始!

学生の議論が煮詰まってきたところで、社員が各議論に乱入!次の一手をアドバイス!

「外国人との交流っていうけど、どの国をターゲットにするかでかわってくるよね!」

「誰にでも刺さるような物件コンセプトで入居者が集まるのかな?エッジが欲しい!!」

と現場の社員からのリアルな声が聞ける貴重な瞬間。ここから更に議論は加速するぞぉぉ(‘◇’)ゞ

シェアハウスのことなら何でもお任せ、シェアハウスチーム サブマネージャー 山口さんからのアドバイス!

 

ここで1日目は解散

なんと1日目終了後、LINE通話で明日に向けた準備をワーク外で行っていたグループもいらっしゃいました!!

正直、小川感動してしまいました(´;ω;`) ただ、押し付けられたワークではなく主体的に取り組む姿勢。1年目の僕が学ぶべき姿ばかりです。

【2日目】
「入居者が本当に集まるのか?」、「事業として儲かるのか?」
投資家と経営者目線で考えろ!

2日目は、入居者を集める為の具体的なリノベーション施策や募集施策を決める。そして、最後に事業として儲かるかどうかまで含めプレゼンテーションを行ってもらう。

さぁ2日目スタート!ワーク開始!

ヒートアップディスカッションから更に進化した状態で、議論が始まる。

 

内定者も学生の議論に参加!

 

2時間後…

議論は白熱し、最終発表の時間。

我々が思いつかないような社会問題まで踏み込んだ発表をするチームもちらほら。

ネタバレ防止のため詳しくは書けませんが、どのチームもとてもハイレベルでした。みなさん「時間が足りません!」と言いつつもクオリティの高さが半端ない!

本当に学生さんの新たな視点からは学ぶものが多いです。本当に僕にとっても貴重な学びの時間。

シンプルだけどターゲットがぶれず、事業として利益を上げている発表だった。これ本当に事業化出来るんじゃない!?

某チームのプレゼンの一例。不動産の可能性を活かし、社会問題に踏み込もうとする考え、面白い!!

 

幹部 井田さんからのフィードバック

各チームへのフィードバックに加え、「働くとは?」という本質的な話までお話いただく。

ワークの中に「働くこととは?」の答えが隠れているそう。

参加者の感想紹介

普段何気なく過ごしている住居や見ているマンションなどに関して深く考えたことで不動産業への考えを深められた。

ひたすらに楽しかったです。学ぶことも多く、ただアイデアを出すだけではなくリアリティを出すためにはどうすればいいのか、ターゲットの層を決めるだけでなくど真ん中の具体的なターゲットは誰なのか、仕事の具体性が見えていい経験になりました。今回のような内容を仕事にしたい、と強く思いました。

仕事の定義として、自分達の考えたことを実際にやってみる、やれる環境があることという考え方にとても共感しました。やりたいことを仕事にできたらいいなと多くの方が思っている中で、自分もそうなりたいと今回のワークを通じて考えたので、とても印象的なお話でした。

 

小川から一言

2日間という短い時間の中でかなりハードなワークを課しております。

何かを得ようと積極的に参加すれば、確実に力になるインターンシップだと自負しております。

そして、「不動産の面白さ」や「働くって何だろう?」ということに気付くきっかけになると思います。

素敵な貴方に廃墟再生インターンシップでお会いできること楽しみにしております。それではまた今度会いましょう(‘ω’)ノ

参加未定の方、いますぐ以下の方法で連絡ください。席に空きがあれば小川何とか頑張ります。

・直接お電話(03-6632-2940)
・下記お問い合わせボタン

必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須大学名
任意本文

利用規約
この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社プラン・ドゥ(以下,「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)
本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録)
本サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
本規約に違反したことがある者からの申請である場合
その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(禁止事項)
ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。
法令または公序良俗に違反する行為
犯罪行為に関連する行為
本サービスの内容等,本サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
当社,ほかのユーザー,またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
不正アクセスをし,またはこれを試みる行為
他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
不正な目的を持って本サービスを利用する行為
本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
他のユーザーに成りすます行為
当社が許諾しない本サービス上での宣伝,広告,勧誘,または営業行為
面識のない異性との出会いを目的とした行為
当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
その他,当社が不適切と判断する行為

第4条(本サービスの提供の停止等)
当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。

第5条(利用制限および登録抹消)
当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
本規約のいずれかの条項に違反した場合
登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第6条(退会)
ユーザーは,当社の定める退会手続により,本サービスから退会できるものとします。

第7条(保証の否認および免責事項)
当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。
前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第8条(サービス内容の変更等)
当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(利用規約の変更)
当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第10条(個人情報の取扱い)
当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第11条(通知または連絡)
ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。当社は,ユーザーから,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

個人情報の取り扱い

利用規約及び、個人情報の取り扱いに
同意します。

関連記事