1. HOME
  2. ブログ
  3. プラン・ドゥの経営理念って知ってますか??(経営理念 前半)

プラン・ドゥの経営理念って知ってますか??(経営理念 前半)

こんにちは。プラン・ドゥ新卒採用担当入社一年目の齋藤大河です!

今回の記事は比較的真面目な内容になるので最初はちょっとふざけていきますね!!

めっっっちゃくっっっちゃ!!面白―――い話です!!!

めっっっちゃくっっっちゃ!!面白―――い話

前回の記事にも書いた通り僕は4月12日付けでヒューマンリソースチームに配属されたのですが、配属されたときに一人一人意気込みを発表したんです。

サービス精神旺盛で人間離れしたギャグセンを持つ僕はやっぱりウケを狙いたくなるわけです。そんな僕が一晩かけて夢の中で考えた渾身のギャグがこちら。「採用(齋藤)大河です!あ、間違えた齋藤大河です。」、、、、、本当僕って面白い!天才なのかな。天齋藤大河なのかもしれない!!面白いと思ってくれた人ありがとう!!ありが藤大河!!!(しつこい)これが面白いかどうかはその人の価値観によって変わってくると思いますのでこれ以上のこの話への言及は避けますね。これ以上ふざけたら減給されそうだし(これは我ながらうまい)。

さて今回はその価値観にもかかわってくる話になります。経営理念の話です!

眼鏡をかければ頭がよさそうに見えると思ってる系男子。胡散臭い。

不動産にかかわるすべての人に幸せを

いきなりですがプラン・ドゥの経営理念は

「不動産にかかわるすべての人に幸せを」

です。今回はこの経営理念についての記事になります。会社選びで企業理念に共感できるのかを重視している方はぜひ最後までお読みください!そうでない方も、プラン・ドゥがどんな想いで創られた会社なのかもわかりますので、飛ばし飛ばしでもいいので気になる箇所はぜひお読みください!

プラン・ドゥの創業者の杉山

「かかわるすべての人」には社員も含まれている

プラン・ドゥのビジネスモデル的に多くの「人」とのかかわりがあるのですが、そのビジネスモデルは「中古のマンションを買い取り、必要に応じてリノベーションをする。そして入居者の募集をして入居率を高めて投資家の方にご購入いただく。その後の管理・運営も行う」というものです。売り主様、オーナー様、入居者様、取引業者様(工事業者や清掃業者)、近隣住民の方々、、、、挙げるとキリがありませんがプラン・ドゥの社員はそのビジネスモデルで「かかわるすべての人」の幸せのために働いています。そしてそのすべての方の中にはプラン・ドゥの社員も含まれているのです。

本人が幸せじゃなかったら他の人の幸せのために働ける余裕があるはずがないですからね!この考えがいいですよねえ、、、、

プラン・ドゥを代表する爽やか社員の山口マネージャー

経営理念を深堀する前に創業の想いをご紹介

この記事を作成するにあたって様々な社内の文書を漁っていたのですが、とうとう見つけちゃいました、、、、創業に当たり、代表の杉山の使命感に燃える想いが綴られた文書を!!おそらく初めてピラミッドの王の間にたどり着いた人と同じくらいの喜びです。

「どんなに難しい案件でも、お客様の悩みを解決するために全力を尽くす。口だけの人にはならない。お客様にした提案は、必ず実行し、実現していく。言ったことをやり抜く。」このような想いの基、2003年に創業されたのがプラン・ドゥです。

杉山は見つめる先にどんな未来を描いているのか。プラン・ドゥのビジョンについてはまた別の記事にて触れます。

プラン・ドゥ社員はかかわるすべての人の幸せのために学び続ける

また、経営理念策定への想いが綴られている文書にはこんな記載がありました。

「不動産を取り扱うには法令や税務、権利関係などの高い専門性を必要とします。そのため私たちは自己改革を実施し、専門性や人間力を磨き続けることが欠かせず、『自身のソリューションによって必ずその不動産にかかわるすべての人を幸せにする』という強いこだわりを持ち続ける必要があります。」

実際プラン・ドゥには、かかわるすべての人の幸せに寄与すべく学び続けるという文化が根付いています。また、学び続けること(=不動産のプロになるということ)にも惹かれた、成長意欲のある社員が多いです。

ちなみに皆さんは今まで何を通して成長をしてきましたか??挑戦をするなかで得ることができる学びが最も成長に繋がるという認識が代表の杉山をはじめとするプラン・ドゥのメンバーの共通認識です。そのため挑戦をした際の失敗は叱られることはあっても怒られることはありません。ばんばん挑戦したい!という方にはとっておきの環境ですね!!

このまま経営理念に関してお話をしたいところですが、長くなってしまうので、ここで5分間の休憩を挟みます!!お手洗いに行ったり飲み物を飲んだり、各自ご自由にどうぞ!後半の記事では僕がなぜこの経営理念に共感をしたのかをメインに触れていきます!

もちろん社内にも経営理念は掲げられています。

関連記事

2023卒採用(エントリー)

プラン・ドゥが目指す未来とは?

初仕入れのマンションに退去続出?!ピンチを乗り越えて思うこと

投資家と向き合うとは?