2023卒

インターンシップ

開催場所:弊社オフィス(東京駅八重洲口徒歩4分)
日時
[対面]
・2022年2月2日 15:00-17:00
・2022年2月4日 10:30-12:30
[オンライン]
・2022年1月17日 16:00-18:00
・2022年2月7日 10:00-12:00
・2022年2月8日 15:00-17:00
概要:弊社で扱った中古マンションをあなたならどう扱うか?どうリノベーションするかなどを考えていただき、プラン・ドゥが行っている「不動産の価値の最大化」とは何かを体感していただきます。
エントリー方法:
担当にご確認ください。

担当するあなたの仕事

あなたはプラン・ドゥの不動産コンサルタントです。

「あるべき形で、持つべき人に不動産をつなぐ」
お客様(物件のオーナー様)からご紹介いただいた不動産がどう扱われるかを考え、物件の付加価値を高める。

人々のニーズ、社会情勢、生活様式、経済の動向、金融政策の変化、環境問題と様々な要因により、時代に即して目の前の不動産はどう扱われるべきかが変わってきます。時代ごとに一番その物件を必要としている、或いは物件に一番高い価値を見出している人が、その時代のトップランナーとなる。プラン・ドゥは、物件と真剣に向き合い、時代のトップランナーに物件を引き継ぐ。物件を通してなし得る関わる人々の幸せとは?

当日のミッション

「物件価値を最も高めるプロジェクトを企画せよ!」

物件のオーナー様(売主様)からいただいた売却のご相談内容を基に、その不動産がどう扱われるべきか徹底的に考えていただきます。「この物件はどう扱われるべきか?」、「修繕やリノベーションは必要か?」、「賃貸や売買の動きは?」、「価格はいくらが適切か?」、「保有したいと思う物件は何か?」など時代のトップランナー(物件の次の所有者)に引き継ぐため、企画書を基に提案せよ!

当日のワークの例

この不動産(土地・建物)の過去の扱われ方について、時代背景を踏まえ考察してみてください。

この物件のどこに魅力を感じるのか?更に魅力を高めるにはどうすべきでしょうか?

弊社が⾏うべきソリューション⽅法に従い収⽀計算を⾏ってください。プロジェクトは1年を想定してください。

参加学生さんの感想

1日でこんなに悩み考え抜けたインターンシップは初めてだったため、不動産を扱うことの難しさもわかったが、それ以上に楽しい!と思えたインターンシップになりました。(國學院大學/男性)

不動産業界の仕事の一連の流れを学ぶことができ、より視野が広がった。社員の方々と気軽にお話でき、リラックスして楽しめた。(筑波大学/女性)

中古マンションに付加価値を付けることの重要性・難しさを実感することができました。また、今まで参加をした企業とは全く違ったワークで、とても難しく、頭を使いました。(明治大学/男性)

大きなお金を動かすからこそ、勉強すべき知識も多そうで、すごく成長できる環境だという印象を受けました。貴重な経験ができました。また、実際のプロジェクト立案のワークから、現場の方のお話、社内見学など盛りだくさんな内容で、貴社への理解が深まりました。(早稲田大学/女性)

【仕入れ】アクイジションチーム紹介

【販売】オーナーコンサルティングチーム紹介

【賃貸】リーシングチーム紹介