1. HOME
  2. MEMBER
  3. 不動産ソリューション事業部 アクイジションチーム 脛永 舞花 2019年入社

メンバー

member

不動産ソリューション事業部 アクイジションチーム 脛永 舞花 2019年入社

氏名

脛永 舞花(はぎなが まいか)

あだ名

おはぎ

出身地

大阪府大阪市

学歴

お茶の水女子大学文教育学部卒

入社年度

2019年

趣味

旅行、脱出ゲーム

現所属チーム

AC(アクイジションチーム)

チーム遍歴

プランドゥに入社したきっかけ・理由

一番最初は社員の方からHELLO VISITSでメッセージをいただいたのがきっかけです。「出会えてよかったと思ってもらえるような人になりたい」という漠然とした目標を持っていたので、PDの理念の「不動産にかかわるすべての人に幸せを」に強く共感しました。 選考に進むにつれて、PDの働く社員の人柄や会社に根付いている文化や考え方に魅力を感じ、志望度も会社に足を運ぶたびに高くなっていきました。 最終的には、理念や文化が自分に合うとわかったこと、選考の段階で働くイメージが付いたこと、私を応援してくれる人がいるとわかったこと、等が理由で入社を決意しました。

2020年度(18期)、ご自身にとって『一番の成長』とは何でしょうか?

18期1年間で私にとっての『一番の成長』となった案件は、平塚にあった物件の販売です。平塚のマンションは、1年目の12月に初めて仕入れの担当をさせていただいた物件でした。コロナ禍の4月に販売開始しましたが、なかなか売却先が決まりませんでした。空室が埋まるまでの販売停止、価格改定しての販売再開、検討者様との歩み寄り、工事の遅れ等、初めての経験だらけの案件でした。最終的には、4〜5月の外出自粛期間中に電話営業で紹介した業者様に仲介していただき、地元のことをよく知る方に買っていただきました。場所柄、エリアについてよく知る方が買われるだろうという仮説戦略のもと、地元の仲介業者様へ注力的にご紹介しておりました。本件から、決めたことをやり切ること、成果が出るまでやり続けることがどれだけ大切なことなのかを学びました。

2021年度(19期)、どんな『挑戦』をしたいですか?

19期にしたい『挑戦』は、仕入れ営業をもっと楽しむことです。なかなか成果が出にくい営業なので、落ち込むことや辛いこともあります。そんな中でも、できなかったことができるようになったり、自分の成長を感じられるととても嬉しく充実感を感じます。日々の営業でも「できない」と落ち込むのではなく、以前の自分から何ができるようになったのか、次はどんなことをできるようになりたいのかを考えて、仕入れ営業をもっと楽しみ、一日一日を充実させていきたいです。

就活中の学生さんへメッセージ

就活で悩む人ほど、ご自身と向き合っている人だと思います。 たくさん悩んで、自分が正解にしたい道、この選択をした自分を褒めたい!って思える道を見つけてください。